Healthy and Beauty

クマを治す

原因によって異なる、クマを治す方法

クマは寝不足になると目の下に青く出来ると言われており、メイクで消すにも限度があるので、できれば本音治す方向にもっていきたいのが本音です。 クマの原因は、大きく分けて3種類あります。血行不良による青クマ、皮膚がたるんで陰影がクマになって見える黒クマ、化粧品などの色素沈着からできる茶クマです。これらはそれぞれ原因が異なるので、治すやり方もそれぞれ違います。 青クマの場合は温かいタオルを当てたり、マッサージするなどして血行を促進させ、治すのが良いでしょう。黒クマは目の周りの表情筋を鍛えるとたるみを抑えることが出来るので、目を大きく開けたり、閉じたり等のトレーニングを行います。茶クマはクレンジングをする際にごしごしこすらない、紫外線対策をするなどして治すのが良いでしょう。

不健康に見えてしまうクマを治すには!

寝不足や疲労を感じると、あららクマが現れてしまった、そんな経験ありますよね。仕方ないから化粧で隠して出掛ける、という人もいるかもしれませんが、出来ることなら根本的に治す方法を知りたくないですか?今回は簡単に治す方法をご紹介します。 そもそもクマには三種類あるということをご存じですか?1.血行不良による「青クマ」、2.皮膚のたるみによって生じた影が原因の「黒クマ」、3.色素沈着による「茶クマ」の三種類です。多くの人が悩んでいるのは1番の青クマで、原因としては寝不足や疲労、ストレスが考えられます。 この青クマを治すには、血行促進マッサージがおすすめです。目の内側からこめかみ、まぶたという順に優しくマッサージして下さい。また、ホットタオルを当てるのもとても良いです。 この他には、冷たい食べ物飲み物を避け、野菜や果物を食べること、血液をサラサラにする葉酸や鉄分を摂取することなども、クマを治すのに良いとされていることです。 日常生活で改善出来るところから改善して、本物の健康と美しさを手に入れましょう!

Copyright © 2015 しつこいクマも美容整形の魔法で治すことができる All Rights Reserved. http://f-tpl.com